ビフィバーW

5 out of 5 based on 1 customer rating
(1 件のレビュー)

1,850

・生きて届く菌と菌の栄養でWアプローチする「シンバイオティクス」に着目
・ビフィズス菌60億個、乳酸菌12億個を1日1粒で摂れます
・菌の栄養として、好んで食べる食物繊維とミルクオリゴ糖をプラス

◇◆新決済方法◆◇
※Apple Pay、Google Payの決済もご利用いただけるようになりました。
クーポンやポイントをカートに適用&更新後、ボタンをタップして決済にお進みください。

ご購入で93 ポイント付与されます。

説明

特長

●【生きて届く菌】と【菌の栄養】で Wアプローチするシンバイオティクス
●ビフィズス菌60億個+乳酸菌12億個を、1日1粒で摂れます
●菌の栄養として、好んで食べる食物繊維と ミルクオリゴ糖をプラス。
●話題の【短鎖脂肪酸】に着目

こんな方におススメ

●毎朝のトイレが気になる方
●美容のトラブルに悩んでいる方
●毎日快調に過ごしたい方
●牛乳やヨーグルトが苦手な方

シンバイオティクスとは

菌を生きて届けるプロバイオティクスと
菌に栄養(エサ)をあげて育てることを同時に行うことです。
ビフィズス菌は、ミルクオリゴ糖をよく食べるので、菌にあった栄養を選びました。
食物繊維のイヌリンは、菌のエサとなって、話題の短鎖脂肪酸をつくります。
※短鎖脂肪酸は、スッキリした快調生活に欠かせない成分として注目を集めています。

ビフィズス菌とは

乳酸菌の仲間と思われていますが、乳酸と酢酸をつくるので乳酸菌とは別の種類になります。
奥の方に住んでいる善玉菌の比率は、ビフィズス菌99.9%で、乳酸菌が0.1%と言われています。
スッキリした朝のためにも、ビフィズス菌は大切ですね。
また、ビフィズス菌は年齢とともに減っていくといわれ、毎日届けてあげることが大切と言われています。

追加情報

重さ 0.014 kg
大きさ 10.5 × 1 × 16 cm

成分・原料

原材料

チコリ抽出物、ラクチュロース(ミルクオリゴ糖)、澱粉、ビフィズス菌末、乳酸菌末/HPMC、ステアリン酸カルシウム、着色料(二酸化チタン)、(一部に乳成分・大豆を含む)

栄養成分表示

1包(445mg)当たり
エネルギー   1.54kcal
たんぱく質        0.01g
脂質       0.02g
炭水化物          0.4g
-糖質         0.26g
―食物繊維           0.14g
食塩相当量           0.01g
ビフィズス菌     60億個
乳酸菌         12億個
ミルクオリゴ糖   125mg
推定値

ご使用方法

摂取量および摂取方法
1日1粒を目安に、水またはぬるま湯とともにお召し上がりください。

ご使用上の注意
・原材料をご確認のうえ、アレルギーのある方はお召し上がりにならないでください。
また、体質や体調によりまれにからだに合わない場合があります。
その場合は回数を減らすか、使用を中止してください。
・お子様の手の届かないところに保管してください。
・水濡れや汚れのつかない衛生的な環境でお取り扱いください。
・疾病治療中の方、及び妊娠・授乳中の方は、医師にご相談の上ご利用ください。
・開封後はチャックをしっかり閉め、なるべく早めにお召し上がりください。

レビュー

フィルター
1 - 5
5/5
話題の成分がいっぱい

テレビでイヌリンやシンバイオを特集があったので、発売前モニターをや

レビューを書く

Review of ビフィバーW
コメント
Eメールアドレスをご記入ください。レビューには表示されません。
コメント
レビュー関連画像
YouTube、Vimeo 等の外部リンクのレビュービデオ